TOP  特集  LINE NFT「ベガコレ(My VEGALTA COLLECTION)」って何?そもそもなぜベガルタ仙台がNFTを?のギモンを徹底解説!

特集

LINE NFT「ベガコレ(My VEGALTA COLLECTION)」って何?そもそもなぜベガルタ仙台がNFTを?のギモンを徹底解説!

2022.07.21

ベガルタ仙台をより楽しく、より身近に楽しめるデジタルコミュニティスペースを目指し登場したLINE NFT「ベガコレ(My VEGALTA COLLECTION)」。NFTという言葉がまだあまり馴染みがないために、用途や楽しみ方がイマイチ浮かばないという方も多いのでは?実はこの「ベガコレ(My VEGALTA COLLECTION)」は、楽しみ方無限大の、ベガルタ仙台をより楽しむための新しい手段なのです。

今回は、LINE NFT「ベガコレ(My VEGALTA COLLECTION)」をわかりやすく紹介します!



LINE NFT「ベガコレ(My VEGALTA COLLECTION)」は、なぜ始まった?

ベガルタ仙台のサポーターは、毎試合熱心に足を運んでくれるサポーターが多い一方で、もともと宮城や東北以外の地域に住む人、さまざまな事情で仙台を離れて遠くから応援し続けている人など、さまざまな地域に存在しています。スタジアムに足を運ぶことでサポーター同士の交流も深まり、ベガガチャ交換を行うなど新しい楽しみ方があるように、県外のサポーター同士のつながりの場をどうにかして見つけてあげたい、とベガルタ仙台スタッフたちは常々頭を悩ませていました。そんな想いから見つけ出したのが、LINE NFTという手段を用いた「ベガコレ(My VEGALTA COLLECTION)」という形の新たな交流の場です。わかりやすく言えば、仮想空間でのコミュニケーションスペースみたいなもの!

NFTという言葉だけを聞くと複雑なことに感じてしまいますが、これを書いているわたしもこの経緯を知ってから、NFTに対するハードルはグググっと下がりました!スタジアムから遠い場所にいても、スタジアムのベガガチャ交換みたいなこと、やってみたい!



選手コレクション、シーンコレクション…名称を聞いてもどうもピンとこないけど…。
ヒントは「修学旅行の写真」!

「ベガコレ(My VEGALTA COLLECTION)」の主な目的は、「思い出の共有」です。小学生や中学生の頃、廊下に張り出された修学旅行の写真を友人同士で眺めながら、思い出の写真を選んで購入した記憶はありませんか?そうです!ベガルタ仙台が「ベガコレ(My VEGALTA COLLECTION)」を楽しみ方のひとつとして声を大にして伝えたいのは、それ!修学旅行の写真!

「ベガコレ(My VEGALTA COLLECTION)」にラインナップしているコレクションには、スタンドからのスマートフォンでは撮影できないような、感動のゴールの瞬間や個人技が光る瞬間、選手やベガッ太&ルターナのオフショットなどなど、「選手コレクション」「シーンコレクション」として迫力あふれる画像が揃っています。

ベガガチャやトレーディングカードのように、自分だけのコレクションとして大事に保管するだけではなく、自分が持っていないものをサポーター同士で交換したり、誕生日にプレゼントしあったりするなど、楽しみ方はさまざま!スタジアムでなかなか会えない遠方のサポーター同士でも、ベガルタ仙台を通じた新たな交流や「思い出」をさまざまな形で共有できるのが「ベガコレ(My VEGALTA COLLECTION)」なんです!

もしかしたら、「NFTとはなんぞや?」という疑問から調べ始めた方の中には、「NFTって、価値の上がり下がりがあるような投機的なものでは?」と思って購入をとまどっている方もいるのではないでしょうか?「ベガコレ(My VEGALTA COLLECTION)」は、もともと価値の上がり下がりが目的ではありません。例えばLINEスタンプのようにお気に入りのものを気軽に購入して、サポーター同士や自分なりの楽しみ方を見つけてほしい、それが目的であり、願いなんです。

1 2 3